ニューヨーク・マンハッタンの魅力的な広場・公園

ニューヨークのマンハッタンには様々な魅力がありますが、広場・公園もその魅力の1つ。ビルの谷間にもうけられたポケットパーク、イベントやファーマーズ・マーケットが開かれている賑やかな広場、ゆったりと過ごせる静かな場所、地元の人があつまる場所、大勢の観光客が訪れる場所など魅力的な広場・公園がたくさんあります。日本の広場・公園をより豊かにするための参考になればと思い、ニューヨークのマンハッタンにある広場・公園をいくつか紹介したいと思います。

ブライアント・パーク(Bryant Park)

マンハッタンのミッドタウン、オフィス街のど真ん中にある広さ39,000㎡の広場。ブライアント・パークへは何度か訪れましたが、いつ訪れても多くの人が過ごしています。大人数のグループも見かけますが、1人か少人数のグループが目立ちます。中央には芝生広場があり、本を読んだり、書き物をしたり、ラップトップ型・タブレット型のコンピュータを広げたり、おしゃべりをしたり、椅子に座ってぼ~っとしたりなど、様々なことをしながら過ごす人々。テーブルと椅子は自由に動かせるもので、日本の広場・公園ではあまり見かけません。自由に動かせるため、好きな場所に椅子をもっていって座ったり、正面に置いた椅子の上に足を乗せてリラックスしたり。なお、芝生広場は、冬にはアイススケートリンクになります。
芝生広場の周りの木々が植えられたエリアにも椅子とテーブルが並べられており、チェスをする人々が集まっている一画がありました。年齢も人種も、職業も異なる多様な人々がチェスの対戦をしているのを見かけた。
これだけ多くの人が過ごしているにも関わらず、騒々しい感じはせず、静かでゆったりと過ごせる場所。まさにオフィス街のオアシスだと言えますが、かつては犯罪のため近寄り難い場所だったとのこと。1992年のリオープン以降、今のような場所として生まれ変わったようです。

080924-235456 080925-002718 120608-185612

ペイリー・パーク(Paley Park)

ブライアントパークと同じくミッドタウンにある広さ390㎡(13m×30m)のポケットパーク。広場内に植えられたニセアカシアの木々、壁に絡まる蔦があり、正面を流れ落ちる滝は水音で周囲の喧騒をかき消してくれます。人通りが非常に多い道路(5th Ave)の近くにあるにも関わらず、一歩足を踏み入れると周囲の喧噪が噓のような別世界が、ビルの谷間に存在しています。
高齢の人、オフィスワーカー、そして、小さな子どもを連れた人と多様な年代の人が、本を読んだり、おしゃべりしたり、休憩したりして過ごしているのを見かけました。入口脇には売店があり、食事をしている人も見かけます。
ペイリー・パークを訪れた時、観光客が椅子とテーブルを滝の前に動かそうとしたところ、すかさず管理人がやって来て、元に戻すようにと注意しているのを目撃しました。このポケットパークが気持ちよく過ごせる場所として保たれているのは、ポケットパーク内の出来事にいつも気を配っている管理人の力も大きいように思います。

120608-143621 120608-144643 120608-144837

ユニオン・スクエア(Union Square)

ブロードウェイ沿いにある広場。ブライアント・パークやペイリー・パークが落ち着いた感じの場所であるのに対して、ユニオン・スクエアは活気があるという表現がぴったりの場所。段差になっている部分に座っている人も多いですしパフォーマンスをしているアーティストや、チェスの対戦をしている人も見かけました。小さな子どもを遊ばせることができるフェンスで囲われたエリアや、ドッグ・ランもあります。
ユニオン・スクエアはグリーンマーケットが開かれる場所としても有名。グリーンマーケットとは、野菜や果物、食べ物を、農家や生産者から直接、対面で買うことができるマーケット(ファーマーズ・マーケット)のことで、ユニオン・スクエアでは毎週月曜、水曜、金曜、土曜の8時~18時まで開かれています。グリーンマーケット開催日はテントが並び、多くの買い物客で賑わう。なお、マンハッタンでは、ユニオン・スクエア以外にもグリーンマーケットが開かれている場所がいくつもあり、都市の真ん中で新鮮な野菜や果物、食べ物を買うことができます。

120606-154346 120606-155707 120606-161344

ワシントン・スクエア・パーク(Washington Square Park)

グリニッジ・ヴィレッジにある広さ39,500㎡の広場。都市計画という観点では、公園を二分して道路(5th Ave)を延長するという都市計画に対して、ジェイン・ジェコブズ(Jane Jacobs)らが反対運動を行い、それを阻止した場所としても有名です。
広場の北側にはジョージ・ワシントン元大統領の就任記念に建てられたというアーチ(Washington Square Arch)。アーチの南に噴水のある円形の広場があり、噴水の中に入って水遊びをしている子どももいます。ニューヨーク大学が隣接しているため学生と思われる人も多数見かけました。
楽器を演奏する人、それを取り囲む聴衆。小さな子どもを連れて散歩に来ている人もいる。演奏にあわせて身体を動かしていた小さな子どもを周囲の大人が見守り、声をかけているという微笑ましい光景。この広場で楽しむ時間をみなが共有している、そんな印象を持ちました。

120606-163841 120606-165613 120606-170629

コロンバス・パーク(Columbus Park)

中国では早朝から公園に多くの人々が訪れ、様々な活動をしていますが、マンハッタンのチャイナタウンにあるコロンバス・パークで見られる光景も中国と同じ。テーブルを囲んでトランプをする人、将棋をする人、マイクを用意して歌を歌う人、楽器を演奏する人と、この公園も賑わっています。1人でゆっくり過ごすというより、他の人と一緒に何らかの活動を行ったり、それを眺めたりすることができる場所です。
公園で過ごしている人はほとんどが(全員?)中華系の人ですが、活動の輪に加わったり、活動を脇から眺めたりと、他者と接触する機会が豊富にあるという意味では、先に紹介したユニオン・スクエアやワシントン・スクエア・パークに通ずるところがあるように思います。

120607-170803 120607-171034 120607-171148

ニューヨークのマンハッタンで訪れた広場・公園をいくつか紹介しました。それぞれの場所で雰囲気は異なりますが、いずれも魅力的です(日本の都市にこのような場所はあるだろうか? と思ってしまいます…)。

旅行者としてふらっと訪れただけで偉そうなことは書けませんが、1人でゆっくり過ごしたり、仲間と一緒にゲームをしたり、見知らぬ人と一時のおしゃべりを楽しんだり、音楽を楽しんだり、新鮮な野菜を買ったりできる場所があることが、都市での暮らしの質を格段に上げてくれるのだと改めて気づかされました。