ネパールのカトマンズからポカラまでの交通手段

ネパールのカトマンズ(Kathmandu)から、ポカラ(Pokhara)までバスで移動する機会がありました。カトマンズはネパールの首都。ポカラはネパール第二の都市であり、かつ、観光都市です。
カトマンズからポカラまでの公共交通は、飛行機を利用するか、バスを利用するかですが、ここでご紹介するのはバスでの移動。カトマンズからポカラまでは複数の会社が観光バスを運行しています。この日利用したのは地元の方に紹介してもらったBABA Adventure Travels & Toursという会社の35人乗りのバス(大人1人の片道運賃は800ルピー=約800円)でした。他には車内でWiFiが利用できるなどのサービスを提供するバスもあるようです。会社によって出発・到着時刻や、途中の休憩場所は違いますが、おおよその所要時間は変わらないと思いますので、参考情報としてご紹介させていただきます。


バスの始発はカトマンズのタメル(Thamel)地区の近く、カンティ・パス(Kanti Path)。ターミナルになっており、多くのバスが並んでいます。
BABA Adventure Travels & Toursのバスは朝6時45分に出発予定でしたが、予約していた人が揃うのを待つためか、少し遅れて7時過ぎに出発。この後、カトマンズ市内の何ヶ所かに停車して、ポカラに向かいます。しばらくして、1人ずつに1リットルのペットボトルの水が配られました。また、ネパール語の新聞も配付していました。

8時40分頃、カトマンズ盆地を抜けたところにあるNaubiseのFast & Easy Martで停車。5分間のトイレ休憩がありました。小さいですが売店も。

10時頃、 BenighatのThe Blue Heaven Restaurant & Barで2回目の停車。ここでは食事のため30分休憩するというアナウンス。ビュッフェ形式のレストラン(1人400ルピー=約400円)、売店がありました。

12時半頃、GhansikuwaのAroma Himalayan Coffeeで3回目の停車。ここでも食事のため30分の停車。ここのレストランはビュッフェ形式でなく単品でメニューを注文する形式。コーヒー、紅茶、カフェラテなどを販売するカフェもありました。

14時50分頃、ポカラのバスターミナルに到着。出発から7時間45分かかったことになります。天気が良ければ、バスターミナルからはヒマラヤの山々を眺めることができます。

復路も同じBABA Adventure Travels & Toursのバスを利用。7時半に出発の予定でしたが、往路と同様、予約していた人が揃うのを待つためか、少し遅れて8時前に出発。バスターミナルにはカフェがある他、パンやお土産を売り歩いている人もいました。
途中の休憩所は往路と同じで、9時40分頃、Aroma Himalayan Coffeeに到着して30分の休憩、12:15頃、The Blue Heaven Restaurant & Barに到着して30分の休憩、14:20頃、Fast & Easy Martに到着して5分の休憩がありました。
この日はカトマンズ盆地に入ってから渋滞に巻き込まれ、バスがほとんど動かなくなりました。帰りは終点まで行かず、宿泊先に近いリン・グロードとKalankisthan Rdの交差点付近で下車しましたが、下車したのは16:30過ぎ。ここまででも8時間半ほどかかったことになります。

カトマンズとポカラの間は山道が多いため、車酔いする人には大変かもしれませんが、車窓からは山、川の雄大な自然、地方の町や段々畑の風景などを眺めることができます。