イギリスの田園都市・レッチワースの観光情報センター

大阪府豊中市では千里ニュータウン観光にまつわる事業が進められています。街の観光を考える上で重要になるのが、訪れた街の情報をどのように伝えるのかということ。


この点で参考になりそうなのがイギリスの最初の田園都市(ガーデン・シティ)であるレッチワース(Letchworth)。この街には観光情報センター(TIC=Tourist Information Centre)という場所があります。何年か前になりますがレッチワースの観光情報センターを訪れましたので、様子をご紹介したいと思います。

観光情報センターの概要は以下の通り。

  • 住所:33-35 Station Road, Letchworth Garden City, SG6 3BB
  • オープン:月曜~土曜 9:30~16:30
  • 定休日:日曜・バンクホリデー(Bank Holiday)
  • 運営主体:第一田園都市ヘリテージ財団(First Garden City Heritage Foundation)

観光情報センターはレッチワース駅から歩いて2〜3分。アーケードになっている商店街の出入口になっているところにあります。
観光情報センターは四角い空間になっており通りとアーケードに面した部分はガラス張り。ガラス張りの部分にはグッズなどが展示されています。アーケードに面した部分にはレッチワースの略年表、エベネザー・ハワードの顔、ハワードの『明日の田園都市』に掲載された図なども掲示されています。

100504-173050 100504-173532 100504-175300 100504-175412

観光情報センターの正面にはスタッフのいるカウンター。単に情報が掲示されたり、パンフレットが置かれているだけでなく人がいてくれる、というのも観光者にとっては大切なことだと思います。

100504-174842

観光情報センター内ではホテル、マップ、行事、観光地の情報などが掲示されたり、パンフレットが置かれたりしています。電動の車イス(Shopmobility)が備え付けてあり、また、10:00〜15:30の間、無料で借りることができます。

100504-175006 100504-174940 100504-175202 100504-174900

販売されているグッズも、絵はがき、マグカップ、コースター、カード、そして、書籍など非常に充実しています。

100504-175148

豊中市の千里ニュータウンにおける窓口として、千里中央のどこかにこのような観光情報センターがあればと思います。