ニュータウンとコミュニティ:パルテノン多摩での講演会

2018年4月30日(月・祝)、パルテノン多摩(京都多摩市)にて千里ニュータウンでの活動について講演させていただくこととなりました。

パルテノン多摩で開催中の吹田市立博物館&パルテノン多摩歴史ミュージアム連携展示「ニュータウン誕生~千里&多摩ニュータウンの都市計画と人々~」関連講演として開催されるもの。
講演では大学の頃から関わってきた千里ニュータウン(大阪府豊中市)での活動の報告として、主に次のような話をさせていただく予定です。

  • きっかけは千里ニュータウンの絵葉書作り。絵葉書の素材として千里ニュータウンの写真を撮り歩いていたら、団地や公共施設の建て替えが進んだため、結果として建て替え前の記録写真となった。
  • 活動拠点としてのコミュニティ・カフェ「ひがしまち街角広場」。
  • 「歴史のない街」と見なされがちなニュータウンの歴史:海外のニュータウンで教わった「歴史とは自分たちで作りあげるもの」だという考え方。
  • 千里グッズの会からディスカバー千里へ:街歩き、調査、大きな本、身近な環境の改善などメンバーとともにしてきた活動

ニュータウン誕生 ~千里&多摩ニュータウンの都市計画と人々~

日本にはさまざまなニュータウンがあります。これらのニュータウンは、どのように計画され、どのような形で実現し、
人々はどのように生活を組み立て、現在に至るのでしょうか。
本特別展では、大阪府の吹田市立博物館と連携して、日本初の「千里ニュータウン」と、日本最大規模の「多摩ニュータウン」の事例をもとに「ニュータウン」を振り返ります。

  • 開催日:2018年03月03日(土)〜2018年05月27日(日)
  • 時間:10時~18時
  • 場所:パルテノン多摩 特別展示室
  • 住所:〒206-0033 東京都多摩市落合2-35
  • 料金:入場無料
  • 主催:公益財団法人多摩市文化振興財団

ニュータウンとコミュニティ

  • 開催日:2018年04月30日(月・祝)
  • 時間:13時~16時30分
  • 場所:パルテノン多摩 第1会議室
  • 主催:公益財団法人多摩市文化振興財団
  • 講師:
    ・金子淳(桜美林大学准教授)
    ・田中康裕(千里ニュータウン研究・情報センター事務局長)
  • 定員:80名(申込先着順)
  • 参加費用:500円(資料代含む)
  • 申込方法:こちらのページをご覧ください