街かどデイハウス千里@UR新千里東町団地

2018年7月4日(水)、UR新千里東町団地のC21棟の101号室で開かれている「街かどデイハウス千里」(街デイ千里)を訪問しました。2018年5月15日(火)にオープンした場所です。運営主体はNPO法人・いきいきライフ協会。

「街かどデイハウス」は豊中市による運営補助事業で、豊中市のウェブサイトには「地域で高齢者の自立生活を支えられるよう、通所により体操などの介護予防活動や給食、レクリエーション・創作活動などのサービスの提供が受けられます」と紹介されています。対象者は「おおむね65歳以上で、要支援・要介護認定を受けていない人」。

豊中市では既にいくつかの「街かどデイハウス」が運営されていますが、UR新千里東町団地の「街かどデイハウス千里」は、初めて団地内に開かれた場所だとのこと。

「街かどデイハウス千里」は、5階建ての階段室型の住棟の1階、一番端の住戸で開かれています。3DKの住戸で、階段室側であるため南北両側に窓のある明るい空間。
部屋の間の扉、押入れの扉など一部、住戸に手が加えられています。訪れた日は餃子作りが行われていたとのこと。この日は住民の女性3人が来訪者の対応をされていました。

「街かどデイハウス千里」は火曜〜土曜の週5日運営されており、歌声喫茶、麻雀、絵手紙、健康講座、手芸・クラフト作り、料理、脳トレなど、ほぼ毎日何らかの講座が開かれている時間帯があります。講座の参加料は有料。
講座に参加しない人でも立ち寄り、飲み物を飲むことも可能。さらに、水曜・金曜は給食として、昼食が提供されています(有料)。

街かどデイハウス千里の概要

  • 運営日:火・水・木・金・土の週5日
  • 運営時間:10時〜17時
  • 利用料金
    ・講座受講(4時間以内・コーヒー付き):400円
    ・講座受講(4時間以内・コーヒー付き):500円
    ・立ち寄り(コーヒーなどの飲み物):100円
    ・給食(水・金曜の12〜13時・コーヒー付き):500円